シミ・そばかす・くすみ・たるみなどのお悩みなら名古屋市栄・三重県津市にある栄美容クリニックへ

mail

栄美容クリニック 栄

栄美容クリニック 津

栄美容クリニック 栄

栄美容クリニック 津

052-263-1127 栄美容クリニック 栄

059-202-8101 栄美容クリニック 津

リジュラン注射の効果はいつから?効果が出る時期と持続期間について

2024年1月23日

リジュラン注射の効果は多岐にわたりますが、「いつから効果が現れるのか?」そして「その効果はどれくらい続くのか?」という疑問を持つ方も多いでしょう。この記事では、これらの疑問に対する答えを詳しく解説します。リジュラン注射の効果が出始める時期、その効果がどれくらい続くのか分かりやすく説明します。

リジュラン注射の美容効果とは

リジュラン注射は、肌の再生と修復を促進するための美容治療です。その主成分であるPDRN(Polydeoxyribonucleotide)は、細胞の修復と再生を促進し、肌の健康状態を内部から改善します。具体的な美容効果としては以下のようなものがあります。

参考:Consensus report on the use of PN-HPT™ (polynucleotides highly purified technology) in aesthetic medicine

肌のハリ・弾力・厚みの改善

リジュラン注射は、肌のハリと弾力性を改善する効果があります。これは、リジュランの主成分であるPDRNが、肌の細胞を活性化し、コラーゲンとエラスチンの生成を促進するためです。コラーゲンとエラスチンは、肌の弾力性とハリを保つための重要な成分で、これらが増えると肌はふっくらとしたハリを取り戻します。

また、リジュラン注射は肌の厚みを改善する効果もあります。これは、PDRNが細胞の再生を促進し、新しい皮膚細胞が生成されることで肌が厚くなるからです。肌が厚くなると、肌の表面が滑らかになり、シワやたるみが目立たなくなります。

シワの改善 

リジュラン注射は、シワの改善にも効果的です。その理由は、リジュランの主成分であるPDRNが細胞の修復と再生を促進し、肌の新陳代謝を活性化するからです。

シワは、肌のコラーゲンやエラスチンが減少することで形成されます。これらの成分が減少すると、肌の弾力性が失われ、表情の動きなどによってできた折り目が元に戻らず、シワとして残ってしまいます。

リジュラン注射は、PDRNの作用により、肌の細胞を活性化し、コラーゲンとエラスチンの生成を促進します。これにより、肌の弾力性が回復し、シワが目立たなくなります

また、PDRNは細胞の再生を促進するため、新しい皮膚細胞が生成され、古い皮膚細胞が剥がれ落ちることで、シワやたるみが改善されます。

毛穴の引き締め

毛穴が開いて見える主な原因は、皮脂の過剰分泌や肌のたるみです。皮脂が過剰に分泌されると、毛穴が詰まり、その結果毛穴が開いて見えます。また、肌のたるみにより、毛穴周辺の皮膚が引き締まらず、毛穴が開いて見えることもあります。

リジュラン注射は、PDRNの作用により、肌の細胞を活性化し、新しい皮膚細胞の生成を促進します。これにより、肌の表面が滑らかになり、皮膚の引き締まりが改善されます。また、肌の健康状態が改善されると、皮脂の分泌も正常化し、毛穴が詰まりが減少します。

更に詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。
リジュランの効果とは?効果がないってほんと?効果が出るまでの期間や持続期間についても解説 | SAKAE美容クリニック

リジュラン注射の美容効果いつでる?

リジュラン注射の効果は、注射後の時間経過とともに徐々に現れます。注射後1週間から1ヶ月で、肌のハリと弾力性が改善し始め、肌の表面が滑らかになり、シワやたるみが減少します。その後、注射後3ヶ月で、肌の厚みが増し、より健康的な肌色になります。また、この時期には毛穴の引き締め効果も現れます。

さらに時間が経つと、注射後6ヶ月から1年で、リジュラン注射の効果が最大になります。しかし、注射後1年から2年で、効果が徐々に減少し始めます。そのため、効果を持続するためには、定期的なメンテナンス注射が必要となります。

リジュラン注射の効果はどれだけ持続する?

リジュラン注射の効果の持続期間は、個々の体質や生活習慣、肌の状態によりますが、一般的には半年から1年とされています。その後、効果は徐々に減少し始めますが、定期的なメンテナンス注射により、効果を持続することが可能です。

しかし、リジュラン注射の効果を最大限に引き出し、持続させるためには、適切なスキンケアと健康的な生活習慣が重要です。適切な保湿と日焼け止めの使用、バランスの良い食事、十分な睡眠、ストレスの管理などが、リジュラン注射の効果を長持ちさせるための鍵となります。

リジュラン注射のダウンタイム

リジュラン注射のダウンタイムは、一般的には非常に短いです。注射部位に一時的な赤みや腫れが生じることがありますが、これらは通常、数時間から数日で自然に消えます。重大な副作用は非常に稀で、適切な施術とケアにより、ダウンタイムを最小限に抑えることが可能です。

リジュラン注射後の適切なケアとしては、注射部位を清潔に保つこと、強い日差しを避けること、重度の運動を避けることなどがあります。これらのケアを行うことで、ダウンタイムを短縮し、リジュラン注射の効果を最大限に引き出すことが可能です。

詳しくはこちらをご覧ください

リジュランのダウンタイムを徹底解説:効果、リスク、ケアまで | SAKAE美容クリニック

まとめ

リジュラン注射は、肌のハリと弾力性を改善し、シワを減少させ、毛穴を引き締める効果があります。その効果は注射後1週間から1ヶ月で現れ始め、最大の効果は注射後6ヶ月から1年で得られ、適切なケアにより効果を最大限に引き出すことが可能です。

自分の肌の状態や目指す結果に基づいて、リジュラン注射が適切な選択肢であるかどうかを判断するために、信頼できる美容皮膚科の専門家に相談することをお勧めします。

当院では形成外科医として経験豊富なドクターがリジュラン注射を行っております。詳しい内容については以下のメニューページよりご確認くださいませ。

リジュラン注射 | SAKAE美容クリニック