シミ・そばかす・くすみ・たるみなどのお悩みなら名古屋市栄・三重県津市にある栄美容クリニックへ

mail

栄美容クリニック 栄

栄美容クリニック 津

栄美容クリニック 栄

栄美容クリニック 津

052-263-1127 栄美容クリニック 栄

059-202-8101 栄美容クリニック 津

ピコレーザーを受けたのにシミが消えない?原因と施術後のケアについて解説

2023年11月23日

皮膚のシミは、日焼けや加齢、ホルモンバランスの変化などにより発生します。シミを消すための治療法は様々ありますが、その中でもピコレーザーは最新の技術を用いた効果的な方法として注目を集めています。

しかし、ピコレーザーを受けたにも関わらずシミが消えないと感じる方もいらっしゃるかもしれません。原因は何なのでしょうか?また、施術後にどのようなケアが必要なのでしょうか?この記事では、これらの疑問について詳しく解説します。

ピコレーザーとは?

ピコレーザーは、皮膚のシミやタトゥーの除去に使用される最新のレーザー治療法です。名前の由来は、レーザーのパルス幅がピコ秒単位(1ピコ秒は10億分の1秒)であることから来ています。

このピコ秒単位の超短パルス幅が特徴的で、これによりレーザーは皮膚に瞬間的にエネルギーを供給します。このエネルギーは、シミやタトゥーの色素を微細な粒子に分解します。これらの粒子は、その後、体から自然に排出されます。

ピコレーザーのもう一つの特徴は、その精度です。レーザーは特定の色素だけをターゲットにするため、周囲の皮膚へのダメージを最小限に抑えることができます。これにより、治療後のダウンタイムが少なく、肌への負担も軽減されます。

しかし、ピコレーザー治療は一度でシミを完全に消すものではなく、通常は数回の治療が必要です。また、治療後のケアも重要で、これを怠るとシミが消えにくくなる可能性があります。

ピコレーザー治療をしてもシミが消えない原因

ピコレーザー治療を受けたにも関わらず、シミが消えないと感じる場合、その原因は主に以下の2つに分けられます。

照射回数が足りなかった

ピコレーザー治療は一度でシミを完全に消すことは難しく、通常は数回の照射が必要です。シミの深さや大きさ、色によって必要な照射回数は異なります。また、個々の肌の状態や色素の種類によっても、治療の反応は変わる可能性があります。したがって、一度の治療で期待した結果が得られなかった場合でも、必要な照射回数を終えるまで結果を判断せず、治療を続けましょう。

施術後のケアを怠った

ピコレーザー治療後のケアが不適切だと、治療効果が低下する可能性があります。特に、治療後の皮膚は敏感になり、日焼けや乾燥から肌を守ることが重要です。また、治療後に皮膚にできるかさぶたを無理に剥がすと、肌にダメージを与え、シミが残る原因となる可能性があります。したがって、適切なアフターケアを行うことが、ピコレーザー治療の効果を最大限に引き出すためには必要です。

ピコレーザー治療後のケアについて

ピコレーザー治療後のケアは、治療の効果を最大限に引き出し、副作用を最小限に抑えるために重要です。以下に、主なケアのポイントを挙げます。

お風呂や洗顔は控えましょう

治療直後は皮膚が敏感になっているため、強い摩擦や熱による刺激は避けるべきです。そのため、治療当日はお風呂や洗顔を控えましょう。

日焼けを避けましょう

治療後の皮膚は日焼けによるダメージを受けやすくなります。そのため、日焼け止めをしっかりと塗る、直射日光を避けるなどの対策が必要です。

保湿ケアをしっかりと行いましょう

ピコレーザー治療後の皮膚は乾燥しやすくなります。そのため、保湿ケアをしっかりと行うことで、皮膚の健康を維持し、治療効果を高めることができます。

かさぶたを無理に剥がさないようにしましょう

治療後に皮膚にかさぶたができることがありますが、無理に剥がすと肌にダメージを与え、シミが残る原因となります。かさぶたは自然に剥がれ落ちるのを待ちましょう。

これらのケアを適切に行うことで、ピコレーザー治療の効果を最大限に引き出し、肌の健康を維持することが期待できます。

当院でできるピコレーザーによるシミ治療

当院では、患者様一人ひとりの肌の状態やシミの特性に合わせて、最適なピコレーザー治療を提供しています。以下に、当院で行っている主なピコレーザー治療を紹介します。

ピコトーニング

ピコトーニングは、全顔に対する治療で、肌のトーンを整える効果があります。特に、色素沈着が全体的に見られる場合や、肌のくすみが気になる場合に効果的です。

ピコ肝斑モードレーザー

ピコ肝斑モードレーザーは、肝斑に特化した治療で、深部のシミに対して効果的です。肝斑は一般的に皮膚の深部に位置するため、通常のレーザー治療ではなかなか改善しきれないことがありますが、ピコ肝斑モードレーザーなら効果的に治療することが可能です。

ピコシミ(ピコスポット)

ピコシミ(ピコスポット)は、特定のシミに対する集中治療で、シミ一つ一つに対して照射します。特に、大きなシミや濃い色のシミに対して効果的です。

当院のピコレーザー治療について詳しく知りたい方は以下よりご確認くださいませ。

ピコレーザー・シミ取り・トーニング | SAKAE美容クリニック

ピコレーザー以外のシミ治療法について

当院では、ピコレーザー以外にも様々なシミ治療法を提供しています。以下に、その中からいくつかを紹介します。

エクソソーム治療

エクソソーム治療は、自己血清から抽出したエクソソームを使用し、肌の再生を促進します。エクソソームは細胞間のコミュニケーションを助ける微小な泡で、成長因子やタンパク質などの有用な物質を含んでいます。これらの物質が肌の深部に届くことで、シミの改善だけでなく、肌のハリや透明感の向上も期待できます。

当院のエクソソーム治療について詳しく知りたい方は以下よりご確認くださいませ。

エクソソーム治療 | SAKAE美容クリニック

PRP療法

PRP療法は、自己血清から抽出した血小板豊富なプラズマ(PRP)を使用し、肌の再生を促進します。PRPには成長因子が豊富に含まれており、これが肌のコラーゲン生成を刺激します。結果として、シミの改善だけでなく、肌のハリや弾力の向上も期待できます。

当院のPRP療法について詳しく知りたい方は以下よりご確認くださいませ。

PRP療法 | SAKAE美容クリニック

ヒト幹細胞美肌注射

ヒト幹細胞美肌注射は、ヒト幹細胞から抽出した成分を使用し、肌の再生を促進します。幹細胞は新しい細胞を生成する能力を持っており、肌の再生や修復を助けます。また、幹細胞から抽出した成分には抗酸化作用もあり、肌の老化を防ぐ効果も期待できます。

当院のヒト幹細胞美肌注射について詳しく知りたい方は以下よりご確認くださいませ。

ヒト幹細胞美肌注射 | SAKAE美容クリニック

これらの治療法は、ピコレーザーと併用することで、より効果的なシミ治療が可能です。当院では、患者さま一人ひとりの肌の状態やシミの特性に合わせて、最適な治療法を提案します。

まとめ

ピコレーザーは、シミやタトゥーの除去に非常に効果的な治療法です。しかし、一度の治療でシミが完全に消えるわけではなく、通常は数回の照射が必要です。また、治療後のケアも重要で、これを怠るとシミが消えにくくなる可能性があります。

当院では、患者様一人ひとりの肌の状態やシミの特性に合わせて、ピコレーザー治療だけでなく、エクソソーム治療、PRP療法、ヒト幹細胞美肌注射など、様々な治療法を提供しています。これらの治療法を適切に組み合わせることで、より効果的なシミ治療が可能です。

シミの治療は、一度で結果が出るものではありません。時間と根気が必要ですが、適切な治療とケアにより、美しい肌を取り戻すことができます。当院では、患者さまの肌の健康と美しさを最大限に引き出すためのサポートをお約束します。

当院では形成外科医として経験豊富なドクターがピコレーザー治療を行っております。詳しい内容については以下のメニューページよりご確認くださいませ。

ピコレーザー・シミ取り・トーニング | SAKAE美容クリニック